家庭

    このエントリーをはてなブックマークに追加
636: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/09/24(水) 06:51:40
大学1年の時家庭教師先として知り合ったのが当時小学5年の嫁、
理系であったため算数しか教えはしなかったのだが
国語力向上のため小説を読ませその読書感想文をノートに書かせ
それにコメントを書き入れる事をしていた。一種の交換日誌である。
【男子大学生が女子小学生の家庭教師をした結果…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
90: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/16(日) 15:28:50.25
最近まとめに嵌ったもので、2ch初心者です。自分の心の中だけの修羅場なのでスレ違いだったら失礼します。
幼いころ海外に住む叔父夫婦(双方日本人)に養子に行った。
子供が出来ないことが原因で叔父は前妻と離婚していた。伯父嫁は二人目。
元プロのダンサーの叔父嫁は痩せていて美人だった。凛々しくてお嬢様な養母だった。
でも壊滅的に料理が下手だった。おにぎりはハンドクリームの味がした。
【養母のおにぎりはハンドクリームの味がした。料理が下手な人だと思っていたが…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
107: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/16(日) 20:36:54.18
現在進行形のプチ修羅場

実家が最近マイホーム買って引っ越した。
ただし、父は定年間近+低収入のため私も三分の一程出資。
親の老後を過ごすための家と思えば親孝行の一環としてまあいいかと思っていたが、
しかし、そこから父親が暴走。
【両親が家を買おうとしてるので→私「3分の1出すよ」→結果…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
730: ◆4geSa7zo1Q 投稿日:2011/12/06(火) 23:46:07.36
旦那から離婚を申し入れられて困ってます
結婚して半年の夫婦です
理由は生活費として渡された100万の貯金を使い果たした事が発覚したのが原因です
【【悲報】夫から渡された貯金を3ヶ月で使いきった結果…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
700: 失敗談 投稿日:2008/08/30(土) 16:56:38
失敗談ですが、新米パパは参考にしてください。

嫁が実家出産中に親父に薦められ中古一軒家(実家近所)を契約直前まで行きました。
予定日一週間前に嫁を喜ばそうと資料などをメールで送りました。
【嫁が実家出産中、親父に薦められ中古一軒家(実家近所)を契約しようとした結果…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
155: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/02(月) 19:40:55 ID:WJT7EI3K
温泉旅館に行った時の事。
そこは源泉掛け流しで、硫黄の香りがきつくて湯の花がフワフワ浮いた、いかにも体に効きそうなところだった。
宿についてすぐに温泉を堪能し、脱衣場でくつろいでいたら、他のお客さんらしき若い女の子が入ってきた。
その子は服脱いで風呂場に行ったと思ったら直ぐに戻ってきて、
何故か私を凄い形相で睨んで、服を着て出て行った。
その着替える間何度も睨まれた。
【【驚愕】温泉で後からきた客が私を睨みつけてすぐ出て行った→その理由が…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
350: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/09/13(日) 20:49:33 ID:paL0+bqQ
昨日遅くまで飲んだので午前中寝ていたらいきなりピンポンピンポンやってきて
なんだと思ったら下の階のOLだった
「トイレの天井から・・・水が漏れて・・・」とかウジウジ言ってる。
【私「二軒隣の苦情を何でうちに言うの」女「だって、あの人怖いし」→結果…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
844: 1 投稿日:2013/06/10(月) 20:10:39.95
夏が近づいてきたので思い出しながら書いてみる。

数年前の夏の夜、海が見える公園で
ひとりたたずんでいた女の子(嫁)

その時すでに夜中の2時、
ひとりで女の子がこんな所にいて危ないだろーと
思っていたが近づけない雰囲気だった。
なぜなら女の子の格好は白い着物。俺は時間も時間だし
もしかして幽霊なんじゃと気が気じゃなかった。
【【驚愕】夜中2時、白い着物を着た女の子が一人立ってる…声をかけると…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
707: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/11/22(月) 16:52:49 ID:JqSBMO/7
解決した事案です。
はき出させて下さい。

長男で田舎暮らしの俺は、窮屈な実家から飛び出して町で働いていた。
嫁と結婚すると決まり久しぶりに両親と会ったとき「長男なんだし、実家に戻ってこないか?田舎から仕事に通わないか?」と打診してきた。
俺は困った。田舎にはしがらみが多すぎて俺は苦手だった。
困っている俺を見て、嫁は俺が返事するより早く、「仕事も通えない距離じゃないし、親孝行してあげて」と実家で暮らすことを俺に言ってくれた。
親は大変喜んで家をリフォームして、2世帯住宅にしてくれた。俺には妹が3人いるんだが、親も妹達も俺みたいな男に結婚してくれる女性がいることを喜んでくれ、近すぎず遠すぎずの関係を築いてくれた。
【【衝撃】妻が突然倒れてそのまま死亡→病院から帰ると部屋が荒らされていて頭から血を流したAさんが倒れていた…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
48: 和み 投稿日:2012/05/19(土) 10:41:28.82 ID:J4btAKEIP
630 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2012/05/18(金) 15:30:52.27 ID:rm5Pq8Yd
この前の連休、父親との「男キャンプ」を堪能してきた小5。
【小5「あれから2週間か……すっかり都会の暮らしに馴染んじまったぜ。」】の続きを読む

このページのトップヘ