家庭

    このエントリーをはてなブックマークに追加
516: 名無しさん@おーぷん 2016/06/18(土)11:20:54 ID:oC0
スレチって言われたからこっちで書く

車で移動中
後部座席の荷物が崩れちゃって、積み直そうと停車した場所がたまたま幼稚園の前だった
道が広くてスペースが空いてたとはいえ、
今考えればそんな所にハイエース()で停車した俺も悪かったが・・・

荷物が割と勢い良く崩れたため、中身が心配になり箱を開けて確認してたんだが
10分くらいたって何故か警察が来た
どうやら幼稚園の保母さんが通報したらしい
【幼稚園の前に停車して荷物の積み直しをしてたら、警察「幼稚園から通報があり~」俺「えっ」→通報内容にあ然・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
332: 名無しさん@おーぷん 2016/09/18(日)18:54:58 ID:sxu
神経わからんか図々しいかで迷ったんだけどこちらに

今年の春から大学進学とともに一人暮らしを始めた弟
一通り教えておいたつもりが、壊滅的に家事ができなかったようで、3ヶ月で汚部屋を製造
保証人になっていた両親に、大家から「何とかしないと即座に追い出す」と怒りのお手紙が届く
【弟の部屋に1ヶ月住み込んで家事を仕込んだ。私「そろそろ帰る」弟「やだ!一緒に暮らそう!」私「キモッ!何で?理由を言え」→すると・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
136: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/31(水) 14:37:14.22 ID:ysMIeCT/
よく行く喫茶スペースのあるパン屋。
入り口入るとすぐショーケースがあり、店員に取ってもらうケーキ屋のような販売方式。
店内はス○バのような、お洒落で落ち着いた雰囲気。

まったりお茶飲んでたら、赤ん坊を抱っこ紐で抱いた母親が来た。
店員が「テイクアウトですね?(イートインかテイクアウトか聞く)」と聞いたら、「この子今寝てるので、イートインでもいいですか?」と赤ん坊指差しながら答えた。
【お洒落なカフェで。店長「お子様連れのお客様はちょっと…」子連れ女「分かりました」私「(子連れはシッシッ)」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、VIPがお送りします 2015/06/25(木) 22:01:24.000 ID:QrCgJMj00
俺の母親(偏差値43の高校卒)が答えられなくて、「主婦長年やってたら答えられなくて普通」
とか個人的にはイミフなこと言い出したんだがそうなんか?
【ドイツやイタリアの首都を知らなかった母。「長年主婦やってたら答えられなくて普通」とイミフな事を言われた。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
474: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/13(土) 19:49:54.74 ID:+FG+KqiM
俺の中で割と衝撃だった出来事。

この間、早朝の空いた電車に乗って、席に座った。
そしたら、寝呆けた顔をした、色気の無い女が乗り込んできて、目の前の席に座った。
その女はすっぴんのまま家を出てきたのか、
しばらくしたらカバンをごそごそ探り出して、おもむろに化粧を始めた。
【寝ぼけ顔の女が電車に乗り込んできて化粧を始めた。俺「(うわ、あり得ない)」→数分後、女の方を見て衝撃・・・】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
911: 名無しさん@HOME 2015/06/25(木) 23:54:15.27 0
・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細
私 28歳 パート。旦那32歳 技術職
・悩みの原因やその背景
最初に勤めていた会社を転職後に、旦那が新しい職場になじめずに2社続けて1年程度で休職の後、退職。
原因は会社が残業代を払わない、自腹出張等のプチブラックなことに反発して孤立してしまう為。
・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと
日本の会社はどこもこんなものだよ、っていうのを伝えた。
ちょっと精神論を言う叔父と話をさせて、日本の仕事観を教えてもらった。
・どうなりたいのか、どうしたいのか
労働基準法を守っている会社に転職。
または、旦那に世の中の会社はこれが普通なんだっていう気持ちにさせたい。
・特殊な事情(あれば)
最初に勤めていた会社がホワイトだったので、そこの常識が社会の常識だと思っていて、労働基準法を守らないこと=社会人失格っていう思いが強すぎる。
帰国子女なので、微妙に日本人的感覚に乏しい。(良くも悪くも言葉をそのまま受け取ったりしてしまう)
【転職を繰り返す夫「だって残業代の未払いや自腹出張なんておかしいだろ」私「日本の会社はどこもそうだよ。だから馴染んでよ!」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: ニライカナイφ ★ 2017/03/28(火) 04:34:49.58 ID:CAP_USER9
お菓子が大好きな子どもたち。日常には甘いものが溢れかえっているのですから、当然です。
スウェーデンのあるお母さんはふと思いました。
「娘に一切砂糖を与えないようにすると、一体どうなるのかしら?」

5345aaf9


お菓子が大好き!子どもにはそんなイメージがあります。
実際、ごはんよりもお菓子の方が喜ぶお子さんは多いのではないでしょうか。
ごはん前にお菓子はやめてよ、なんて注意するお母さんの声もよく聞きます。

大人でさえ、体によくないとわかっちゃいるけどやめられないお菓子。
まだ幼い子どもが自分でコントロールできるわけがありません。
中には多量の砂糖が使われているものも少なくなく、子どもに与える量は考えねばなりません。

スウェーデン人のLarssonさんは、4歳の娘さんをもつお母さん。
彼女はふと思い立ち、娘さんに砂糖を与えないようにしてみたのです。


f78453b4


その結果を、Facebookで報告しているLarssonさん。
多くな人が彼女の記事に興味をもち、コメントしています。

どの程度徹底的に砂糖を断ったのかはわかりません。
とにかく、お菓子は一切たった様子。
最初はお菓子がほしくてほしくて泣きじゃくった娘さんですが……

2週間ほどたったころ、娘さんに変化があらわれてきたといいます。

989fcb38


それまでは感情の起伏が激しく、怒りっぽく、なかなか寝付かなかった娘さん。
しかし、砂糖を断ち始めてから、なんとずいぶんおだやかになり、夜もすぐ寝付くようになったのだとか。
その変化は誰の目にも明らかだったそう。


e0c31799

そして味覚にも変化が。
今まで嫌っていた野菜を、おいしいと言って食べるようになったのです。
これは大きな変化ですね。

Facebookのコメントにはもちろん賛否両論ありました。
否定派の意見としては、
・栄養学的に、砂糖と今回の結果が関係あるとは言えない。
・砂糖を完全にたつことは難しいし、それが子どもにとっていいとは思えない。
という意見が目立ちました。

Larssonさんは、今回の興味深い結果をぜひたくさんのお母さんに知ってもらいたいと、記事を作成したのだとか。
これは、子育てだけでなく、我々にも考えさせられる記事ですよね。

http://www.yukawanet.com/archives/5191323.html
【【賛否両論】4歳の娘に砂糖を一切与えないようにしたら、娘に大きな変化が起きた。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
329: 名無しさん@おーぷん 2014/08/08(金)14:35:29 ID:5scjValPy
バイト先の先輩だった元彼。
付き合いだしてから一度も外でデートしたこと無かった。
いっつも元彼の家。
元彼は猫を飼ってて私も猫好きだから楽しかった。

最初はそれでも良かったんだけど段々不満に思ってきて
外で遊ぼうって何度か誘ったら外に連れ出すことに成功。
【彼氏と初めての外デート。彼「もう帰っていい?」私「何で?楽しくない?」彼「猫が心配なんだ!ごめん!(ダッシュ」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
462: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/11(木) 23:36:13.56 ID:21xkdlsb
久しぶりに元社長とあったので書くわ。

数年前に会社の飲み会があって、小さな会社だったから重役や社長も来て盛り上がった。
社長とか重役がくると奢りだからだ。
2次会まで社長が付き合ってくれて、タクシー呼んでお開きしていたところに酔ったDQNらがタクシーの横入り&女子社員への絡みを始めた。
男性社員が引き離したりするけど大暴れ。そのうちの一人が女子社員に抱き着き体を触るという暴挙に社長が激怒。
【うちの女子社員に絡んできたDQNに社長が激怒。社長は傷害致死で刑務所へ・・・司法も警察も信頼できないと思った。】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
342: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)11:44:04 ID:FmPckYozW
7年ほど前の出来事。
両親が離婚し、激務の父と暮らしていたので家事は全て私がやってた。
その日は学校で体育祭があり、体育祭が終わったらクラスメイト全員で打ち上げに行く事になってた。
私は一度家に戻って朝干せてなかった洗濯物を干してから行く事に。
みんなはもう行ってるし私も早く参加したい!と焦ってた私はタオルを洗濯ばさみで止めずに洗濯を終わらせ家を出た。
打ち上げは盛り上がり、私が帰宅したのは19時頃だった。
【自宅前で交通事故があった。事故の原因を知った私は、自宅に干していた洗濯物を見て愕然・・・】の続きを読む

このページのトップヘ