medical_igan

328: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/27(日) 22:41:54.64
婦人科いったんだけど。といっても嫁じゃなく俺 

何日か前から服着るだけで乳首に電気が走るような痛みが 
続いてたんで触ってみると、左びーちくのすぐ後ろにシコリが 
出来てて痛い。 
嫁には言えてない状態で会社行って昼から休みもらって内科へ。 
男先生触診して「男性でも乳がんになりますよ・・(略)」 
こん時、後の言葉はあんまし入ってこんかったよ。

乳がん.... 

詳しくは婦人科でと婦人科の紹介状を書いてくれた。 
もし悪性だったらどうしよう、嫁になんて言おう、保険は、 
バスの中で考えてたら、あっという間に着いた。 

婦人科は当然のごとく女性ばかりで視線が痛かったよ。 
他の女性達は番号札呼ばれたけど、俺の番は看護師さんが 
「次ですので」と来てくれたのは助かった。 
診察室に入り女先生に症状説明、先生は看護師さんに 
マーモグラフがどうとか言われ別室につれてかれ、入ると 
上下にガラス板の機械があった。 
看護師さん機械の高さ調整>俺185だもの 
問題は次だった。 

下のガラス板に左胸を置けという 

ど、どうすれば... 
とまどってると、看護師さんが指示してくれた。 
ガラス板側面にビッタとくっつき両手で無理矢理左胸を 
引っ張り出状態、置くと上のガラス板が降りてきて、 
メタボ皮の胸がプニュって挟まれた。 
そのあとなんか光って終了。



329: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/27(日) 22:43:01.21
結果 
女性ホルモンがどうたらこうたらで、腫瘍じゃないとのこと。 
女性の胸が膨らみ始める頃同じ症状があると言ってた気がする。 
むちゃくちゃ安心した。 
1ヶ月したら痛みもシコリもなくなるはずっと言ってた。 

婦人科行ったことを嫁に話すと最初大爆笑してたが、検査前の不安な気持ちを 
思い出して素直に嫁に言ったら、真顔で 
「○○君が病気じゃなくて良かった。もし直らない病気だったら」 
言葉つまって、大爆笑してた嫁じゃなかった。 

その言葉聞いてたら、笑ってほしくなって 
「俺は元気だよ。これからも絶対元気でお前のこと愛し続けるからね」 
明るく言ったんだが 

嫁うつむいて、うんうんて頷きながら涙こぼしてたの分かった。 

余計に笑ってほしくなったんで 
「そうだ!!今日、ワタクシが触診してしんぜよう!」 
って言ったら、小声で 
「ばか」 
って涙のあと拭きつつほほえんでくれた。 

以降、嫁の胸なでる時はいつもと違わないか注意してるよ。



333: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/28(月) 06:51:24.49
>>328 
しかし、男でマンモグラフィの板の間に乳房を挟めるなんて、相当のメタボだな 
これは別の意味で危ないぜ



334: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/12/28(月) 07:23:53.20
女でも挟めない人いるからね


引用元:https://www.2ch.sc/